Les P’tits Musiciens

Les P’tits Musiciens

レ プチ ミュージシャン -オルガン教室-

Pipe organ school

Les p’tits musicians
アトリエ・バロックによる公式 パイプオルガン教室

オルガン教室へようこそ!

大人も子供も、気軽にパイプオルガンを学んでみませんか?

Les p’tits musiciansでは、本物のパイプオルガンに触れて感じ、そして学び、演奏したいという方々の為のオルガン教室です。電子音楽が溢れ本物の音楽の根源に触れる機会が減っている今だからこそ、私たちは本物の楽器に触れる空間を提供したいと考えています。
本物のパイプオルガンは高価で手の届きにくいものですが、少しでも多くの人に触れて体験
して頂きたいと願っています。また、洗練された講師陣は皆様がパイプオルガンの演奏を学び、向上して頂くことに情熱を持っています。生徒さんのモチベーションを上げ努力の成果を発表する場として毎年コンサートを行い、聴衆の前で大きなオルガンを演奏する機会もございます。楽器はすべてガルニエ社の楽器で、貸し出しは時間単位で行っています。

ご興味をお持ちの方は是非お気軽にお問合わせください。

We are delighted to introduce you to our organ school. We have become increasingly aware of the desire of many people to play, touch, and feel real musical instruments.

With the increasing growth of digital audio technology, people are losing touch with the true origins of natural musical sounds. Our desire is to provide a space where renewed contact with authentic instruments is possible.

 All of our teachers are highly trained professionals and are passionate about helping everyone make progress through regular lessons.

To additionally motivate students and provide them with concrete goals, we organize an annual concert where the participants have the opportunity to play in front of an audience on a large organ.

You can practice on our instruments at any time, on an hourly rental basis, at very reasonable rates.
We certainly hope you are interested in learning more and would love to hear from you!
(English, French or Japanese)

Sign up now for a trial lesson!!

Matthieu Garnier

パイプオルガンって何?

パイプオルガンを弾いてみたいけど難しそう。

以前習っていたことがあるのでもう一度弾いてみたいという方やすでに

中級、上級レベルの方も様々なニーズに合わせてレッスンを受けていただけます。

お子様のレッスンもご相談下さい。

個人レッスンでプロのオルガニストにレッスンを教えていただけます。

体験レッスンも随時受付けていますので、ガルニエオルガヌムのホームページよりまずお問い合わせ(CONTACT US)下さい。

東京藝術大学オルガン科を修了後、長年オランダで研鑽を積んだ山田由希子、フランスで学んだ梅干野安未、ボストンで学んだ浅尾直子が丁寧にご指導いたします。

《具体的な内容》

・月260分ずつの個人レッスン (日本語、英語、フランス語に対応可)

・年に一度、パイプオルガンのある会場での発表会

ご連絡お待ちしております。

Our school is open to kids and adults who want to try, play, touch and enjoy real handmade instruments. No previous knowledge or level is required and lessons can be given in Japanese, English or French. We offer private lessons with high level teachers.

講師の紹介 – 3 TEACHERS

山田由希子 (やまだ ゆきこ

– YAMADA YUKIKO

東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業、日本オルガニスト協会主催新人演奏会出演(東京芸術劇場)、同大学同専攻修士課程修了。美濃白川国際イタリアオルガンアカデミーにて白川賞受賞。大学院修了後に渡欧、オランダ政府給費留学生としてクラウス公フローニンゲン音楽院で研鑽を積みながら、翌年から文化庁派遣芸術家在外研修員として在学、さらに中村音楽奨学金を得て、満場一致の最優秀にて卒業。廣野嗣雄、今井奈緒子、ヴォルフガング・ツェーラー、テオ・イェレマ、エルヴィン・ヴィエルズィンガの各氏に、のちデン・ハーグ王立音楽院修士課程にてヨス・ファン・デア・コーイ氏に師事した。通奏低音を今井奈緒子氏に、古楽アンサンブルを鈴木雅明氏に、チェンバロを故小島芳子、故芝崎久美子、大塚直哉、ヨハン・ホフマンの各氏に師事した。

これまでにローザンヌ国際バッハコンクール第三位(一位なし)、バチェーノ国際オルガンコンクール優勝、アンドレア・アンティコ・ダ・モントーナ国際オルガンコンクール第三位(一位なし)、南フリウリ国際オルガンコンクール第三位、ジョセフ・ボッサード プライズコンクール優勝、ルチェラ古楽祭コンクール通奏低音部門優勝など多数の国際コンクールで入賞を果たしている。日本をはじめオランダ、ドイツ、ベルギー、スイス、イギリス、フランス、イタリア、クロアチア、ポーランド、チェコ、ハンガリー、ロシア、韓国、中国、その他各地で演奏会を行い、イタリア、クロアチア、オランダ、ロシアのラジオ及びテレビに出演した。またオランダ、フローニンゲンのマルティーニ教会にてオランダ王室関係者の前での披露演奏を行っている。

ロンドンのジョン・ヒルメモリアルコンサートなどをはじめ、広州市星海音楽庁、北京中央音楽院主催の古楽音楽祭、その他ヨーロッパ、アジアの音楽祭などにも多数招待され、現在もなお活動が続いている。2013年春にロシアからの招待で、ロシア全土7か所のソロツアー公演の成功をおさめた。ソロの他、通奏低音奏者としての活動及びオーケストラとの共演や他楽器とのアンサンブル公演も多数経験、現在は後進の指導を精力的に行っている。CASIO Chinaが支援するUT有限公司主催のUTアーティストの一人に選出され、アジアを中心に国際的に演奏活動を行っている。

現在松本市音楽文化ホール ホール・オルガニスト、桜美林芸術文化ホール専属オルガニスト、桜美林大学芸術文化学群非常勤講師、同大学エクステンションセンターパイプオルガン講師、日本オルガン研究会会員、一社)日本オルガニスト協会会員。

Yukiko Yamada is a Japanese organist. She is a lecturer of J. F Oberlin University (Tokyo), an exclusive organist of J.F. Oberlin Hall or Arts and Culture, and the Harmony Hall of Matsumoto city. Her earliest musical studies were at the piano age of three and age of fifteen she took up the pipe organ. Her first studies in organ and basso continuo were with prof. Naoko Imai, harpsichord was with prof. Naoya Otsuka, Kumiko Shibazaki and prof. Yoshiko Kojima. And after passing the entrance examination to Geidai (Tokyo National University of Fine Arts and Music) she became a pupil of emeritus proffessor Tsuguo Hirono. She was also taking lessons from prof. Masaaki Suzuki for baroque ensemble in Geidai. Yukiko Yamada graduated as Bachelor with top honors and awards in 2004, and took her Master degree in organ performance with top honors and awards from Geidai in 2007. In 2005, she was also awarded “Shirakawa prize” by International Italian music academy. She further enriched her studies as a pupil of prof. Theo Jellema, prof. Wolfgang Zerer, prof. Erwin Wiersinga at the Prince Claus Conservatorium in Groningen, the Netherlands in 2010 as a member of the Japanese Government (Agency for Cultural Affairs) Overseas Study Program for Artists. She also studied at the Royal Conservatorium in den Haag for Master degree with prof. Jos van der Kooy. She was supported by the Netherlands national government prestigious Huygens Scholarship and the Nakamura music scholarship from Hiroshima. It was during her advanced studies that she was able to distinguish herself in several international competitions, notably by winning the 3rd prize by “Grand prix Bach de Lausanne”, the 3rd prize by “Andrea Antico da Montona International Organ Competition”, the 3rd prize by “South Friuli International Organ Competition”, the 1st prize by “International Organ Competition in Baceno”, and the 1st prize by “Joseph Bossard Preis competition”. She is also invited by some of music festivals notably by John Hill HSBC series in London 2011, International Baroque music festival in Beijing 2013 etc.

Yukiko Yamada has already given numerous concerts in Japan, Korea, China, Russia and several Europe countries etc. In April 2013, she was invited a big solo concert tour (for playing 7 different cities) in Russia and broadcasted by some of TV news in Russia. In 2016, she was broadcasted by world web-CF of Activia Danone. 

Yukiko Yamada is currently a member of the Japan Association of Organists, also the Japan Organ Society. She is also supported by UT occasion company in Xian China as a UT artist. She is currently also a teacher of “L’Atelier baroque Sengoku” organ studio in Tokyo.

レッスン日は相談のうえ決定しますが、講師の都合により変更させて頂く場合がございます。
Days are flexible but be aware that sometimes teacher may move the teaching day in relation with there own schedule.
Feel free to ask an appointing date.
講師とレッスンについて Teachers and lessons fees

梅干野安未(ほやのあみ) 

– HOYANO AMI

東京芸術大学及び同大学院修了。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。

32回日本オルガニスト協会主催新人演奏会出演、芸大モーニングコンサートにて松尾葉子指揮芸大フィルと共演した。オルガンを関本恵美子、今井奈緒子、早島万紀子、廣野嗣雄の各氏に、クラヴサンを故小島芳子、大塚直哉の各氏に師事。2007年よりフランスに渡り、文化庁新進芸術家奨学制度の支援のもと、パリ国立高等音楽院で研鑽を積む。
オルガンをオリヴィエ・ラトリー、ミシェル・ブヴァール両氏に、即興演奏をフィリップ・ルフェーブル氏に、クラヴサンをフランソワーズ・マーマンに師事し、2011年にはノートルダム大聖堂でのリサイタルをもって日本人としてはじめて修士課程を修了。在学中にはジャベ基金、タラッツィー財団からの奨学支援を受けた。同音楽院では同時にエクリチュール科にも在籍し、和声とルネッサンス対位法のプリを獲得した。その後、ブリュッセル王立音楽院でベルナール・フォックルールにオルガンを学んだ。2009年スイスのJ.ボッサート・コンクール第2位、2010年には北フランス・ベテューヌ国際コンクール入賞に合わせ、オルガン奉献10周年を記念してオルガン文化大使に就任。2013年に発売した自身初のソロCD“REVELATIONS”は国内外で好評を博している。これまでにフランス(パリ・ノートルダム大聖堂、サン・シュルピス教会、ヴェルサイユ宮殿、トゥールーズやシャルトル大聖堂でのオルガン音楽祭ほか)をはじめ、ベルギー、スイス、イギリスなどで演奏会を行うほか、日本各地のコンサートホールや教会でも積極的に演奏活動を行っている。2013年にはNHKラジオ「オルガンのある街~ヨーロッパの名器を聴く~」の第二回「パリ・ノートルダム大聖堂」編にゲスト出演した。20144月からは所沢ミューズ第三代オルガニストを務める傍ら、東京芸術大学オルガン科研究助手も務める。オルガニスト協会会員、日本オルガン研究会会員、日仏現代音楽協会会員。

Débute ses études musicales avec le piano et se tourne vers l’orgue à l’âge de 16 ans. Admise à l’université Geidai (Université de Tokyo pour les Beaux Arts et la Musique) dans la classe de Tsuguo Hirono, Naoko Imai et Makiko Hayashima, elle obtient une licence et une maîtrise d’orgue avec mention très bien à l’unanimité. Elle reçoit plusieurs prix pour la meilleure interprétation (prix d’Ataka, prix d’Akansas…) à l’université Geidai de Tokyo. En 2007, Ami est admise au Conservatoire National Supérieur de Musique de Paris (CNSMP) dans la classe d’Olivier Latry et Michel Bouvard et obtient son Master en juin 2011 ainsi que les prix d’harmonie et de contrepoint renaissance l’année suivante. Elle a également suivi les cours d’improvisation avec Philippe Lefebvre et du clavecin avec Françoise Marman. Après ses études au CNSMP, elle a suivi les cours de Bernard Foccroulle au conservatoire Royal de musique de Bruxelles entre 2011 et 2012. Elle bénéficie du soutien de la Fondation Legs Jabès, du Fonds de Tarrazi et d’une bourse du Japanese Governement Overseas Study Program for Artists. Son parcours lui permet de suivre les Master class de Louis Robilliard, François Menissier, Francis Jacob (F), Michael Radulescu (A), James David Christie (USA)…
Ami donne de nombreux récitals au Japon, en Angleterre, en Belgique, en Suisse, en France (Notre Dame de Paris, Chartres, Château de Versailles, Saint Sulpice, Cathédrale d’Olréans, Toulouse les orgues…).En 2009, elle obtient le 2ème prix Joseph Bossard de Bellelay en Suisse. Lauréate très remarquée du concours d’orgue international Pierre de Manchicourt de Béthune en 2010, Ami est nommée ambassadrice culturelle du grand orgue Freytag/Tricoteaux de Béthune et enregistré le CD “Révélations” consacré à un large répertoire. Elle est nommée oganiste à la salle de concert ‘Tokorozawa-Muse’ en avril 2014 et elle est également assistante à la classe d’orgue de l’université Geidai de Tokyo.

http://orguebethune.free.fr/index.html             http://www.muse-tokorozawa.or.jp

梅干野安未(ほやのあみ)主に月曜日(詳しい日程やその他の曜日のご希望は講師とご相談ください.
Monday of each month from 10h to 21h. Please be aware that sometimes teacher may move the teaching day in relation with there own schedule. Please contact us and check for the next available lesson time.

浅尾直子(あさおなおこ) 

– ASAO Naoko

関東学院女子短期大学卒業後、会社員を経て、洗足学園音楽大学オルガンコース3年次編入学及び卒業。

卒業時に日本オルガニスト協会主催新人演奏会に出演。エリザベト音楽大学大学院修士課程修了。オルガンを佐藤ミサ子、山崎陽子、チェンバロを岡田龍之介の各氏に師事。2000年よりボストン・ニューイングランド音楽院にて林佑子氏に師事し研鑽を積む。また2005年度横浜みなとみらいホールオルガニスト・インターンシップ・プログラム修了、三浦はつみ氏に師事。これまでにカトリック山手教会および関東学院六浦中学校・高等学校、立教池袋中学校・高等学校でオルガニストを務めた。現在ソロ演奏のほか、合唱・オーケストラ等との共演も各地で行っている。カトリック田園調布教会オルガニスト、日本オルガニスト協会会員、日本オルガン研究会会員。

Naoko Asao was born in Tokyo,Japan. She graduated from Senzoku Gakuen College of Music in Kawasaki and obtained her Master’s Degree at Elizabeth University of Music in Hiroshima in the studio of Misako Sato and Yoko Yamazaki respectively. She has also studied at New England Conservatory in Boston with Yuko Hayashi. She completed the organ internship with Hatsumi Miura at Yokohama Minato Mirai Hall in 2005. Until now, she served as an organist of Yamate Catholic Church (The Cathedral of Yokohama), Kanto Gakuin Mutsuura Junior and Senior High School, Rikkyo Ikebukuro Junior and Senior High School.

Naoko performs in recitals, and appears with chorus, brass bands, orchestras, and ensembles in various cities in Japan and is an organist of Den-enchofu Catholic Church in Tokyo. She is a member of the Japan Association of Organists and Japan Organ Society.

金額 – Prices

体験レッスン 1 ¥2,000 (税込) 最大2回まで可能(各講師につき1回まで)

入会金 ¥10,000 (税込、返金はできません)

個人レッスン 1回60 ¥7,500 (税込子供レッスン1回30 ¥4,500 (税込)

·プティ·厶ジシャンメンバーはレンタルオルガンが特別料金です 1時間 ¥1,500 (税込)

 

Trial lesson
1 time ¥2,000 (all tax include) Maximum 2 times trial (one per teachers)
Admission fee 10,000¥ (all tax included, no refund)

Private lesson
1 time 60 minutes 7,500¥ (all tax included)  Kids lessons 1 time 30 minutes 4,500¥ (all tax included)

Special practicing fees only for “Les Petits Musiciens” members.
1 hours 1,500¥ (all tax included)

◆お支払い方法◆

翌月10日までに請求書をメールでお送りいたしますので弊社指定口座へお振込み下さい。

 楽器  – Instruments

パイプオルガン

スタジオのすべてのオルガンは当社の工房において手作りで製作されました。

練習から本格的な演奏まで幅広く演奏して頂けます。
3
段鍵盤ペダル、7ストップオルガン
ポジティフオルガン

連絡先 – CONTACTS

当スタジオにお問い合わせの際は、下記のメニューよりご連絡頂きますようお願い致します。

To book a trial lesson or a practicing time, please contact us.

体験レッスンのお申し込み

booking a trial lesson

練習のご予約 booking

ご担当講師とご相談ください

アクセス / Access

東京都文京区本駒込5-43-11 (アービス駒込1F)

Tokyo-to Bunkyou-ku Honkomagome 5-43-11 (Apise Komagome 1F)

電車 駒込駅より徒歩8から10分

バスをご利用の場合は、58番 上野松坂屋前行きバス 本駒込5丁目でご乗降下さい。